在宅医療

【2021年】在宅患者診療・指導料一覧(医師・看護師・薬剤師等)

病気になって何らかの理由から通院できない場合に、保険医療機関でなく、自宅などで治療を行うことを「在宅医療」といいます。 保険医療機関で行われる入院治療や外来治療に次ぐ第3の医療として、現在では多くの保険医療機関で在宅医療が開始...
医学管理

【2021年最新】小児悪性腫瘍患者指導管理料の算定要件と診療記録

「小児悪性腫瘍患者指導管理料」とは小児悪性腫瘍、白血病または悪性リンパ腫を主病とする15歳未満の患者様または家族に対し、計画的な治療管理を行った場合に、月1回に限り算定する医学管理のひとつです。 ※家族に対して指導を行った場合...
病院運営

【2021 年最新版】初診料の機能強化加算の施設基準とは?

保険医療機関において初診を行った場合は、初診料として288点が算定できます。 そして厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして、地方厚生局等に届け出た保険医療機関は、初診料算定時に機能強化加算として80点を加算するこ...
リハビリ

リハビリテーション料のカルテ記載とレセプト提出について

リハビリテーションとは、身体機能の回復を目標に、日常生活における「基本的動作能力」「応用的動作能力」「社会的適応能力」「言語聴覚能力」の回復を図るための治療です。 【疾患別リハビリテーション】 心大血管疾患リハビ...
リハビリ

脳血管疾患等リハビリテーション料の対象疾患と算定要件について

厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、別に厚生労働大臣が定める患者に対して個別療法であるリハビリテーションを行った場合に、当該基準に係る区分に従って、それぞれ発症、手術若し...
医学管理

がん性疼痛緩和指導管理料の算定要件とカルテ記載について

がん性疼痛緩和指導管理料は、医師が「がん性疼痛の症状緩和」を目的として麻薬を投与しているがん患者に対して、WHO方式のがん性疼痛の治療法に従って、副作用対策等を含めた計画的な治療管理を継続して行い、療養上必要な指導を行った場合に、月...
医学管理

【2021年】慢性維持透析患者外来医学管理料の算定要件と点数

慢性維持透析患者外来医学管理料は、安定した状態にある「慢性維持透析患者」について、特定の検査結果に基づいて計画的な治療管理を行った場合に、月1回(2250点)に限り算定できる医学管理料です。 慢性維持透析患者とは腎臓は老廃...
医療の仕事

診療報酬請求事務能力認定試験の概要と難易度・合格率は?

病院組織は「診療部門」「看護部門」「副診療部門」「事務部門」の4つも部門に分けられ、病院長はこの4つの部門を統括し、ラインを通じてそれぞれの部門にて組織が成り立っています。 診療部門:医師 看護部門:看護師、保健師、...
医療の仕事

看護師の仕事とは?看護師になるまでの過程と難易度について

医療現場で看護部門は最も多くの職員を配置して、24時間体制で看護にあたっており、患者個々へ直接看護を行う「直接看護業務」と患者から離れて行われる「間接看護業務」及び「診療補助業務」に分類されます。 国際看護...
検査

超音波検査(エコー検査)の適応疾患とカルテ記載の注意点について

超音波検査(エコー検査)とは、人の耳では聞こえないほどの高い周波数の音を発生させ、その音の反射を利用し画像化させて臓器の形態を調べる検査です。 一般的に多くみられる検査には、心臓や大動脈の評価を行う心臓超音波検査、腹腔内の臓器...