haduki

検査

【レセ時に必見】糞便検査の種類とそれぞれの適応疾患・点数について

検体検査の中に「糞便検査」があります。 糞便検査は腸管感染症の原因を探るために行う検査です。腸管感染症の原因となる病原微生物は細菌のほかにウイルス、寄生虫などがあります。 ではそれぞれの検査内容と適応疾患についてご説明し...
検査

外来迅速検体検査加算の算定要件と算定可能検査項目

入院中の患者以外の患者に対して実施した検体検査であって、厚生労働大臣が定めるものの結果について、検査実施日のうちに説明した上で文書により情報を提供し、当該の結果に基づく診療が行われた場合に、5項目を限度として、外来迅速検体検査加算と...
検査

検査の基本的な決まりと診療料に包括される検査について

医療機関で行われる検査には「尿・糞便検査」「血液学的検査」「生化学的検査」「免疫学的検査」「微生物学的検査」などの検体検査と「呼吸循環機能検査」「超音波検査」「監視装置による検査」「脳波検査」「神経・筋検査」「耳鼻咽喉科学的検査」「...
医学管理

【医学管理】ニコチン依存症管理料の概要と算定要件

B001ー3ー2 ニコチン依存症管理料 1 ニコチン依存症管理料1 イ 初回 230点 ロ 2回目から4回目まで (1)対面で行った場合 184点 (2)情報通信機器を用いた場合 155点 ハ 5回目 180点 2...
検査

【レセプト時に必須】血液化学検査の適応疾患とコスト算定について

患者から1回に採取した血液を検体として以下の1から8までの掲げる検査を5項目以上行った場合は、所定点数にかかわらず、検査項目の数に応じて算定します。 イ 5項目以上7項目以下 93点 ロ 8項目または9項目 99点 ハ...
検査

ヘリコバクター・ピロリ感染症の診断及び治療に関する取り扱い

ヘリコバクター・ピロリ感染症に関して検査や治療がされた場合、レセプト作成時には通常の検査とは違って少し複雑で、診療報酬明細書の摘要欄に必要なコメントがいくつがあります。 まず、ヘリコバクター・ピロリ感染症に係る検査については、...
診療報酬

【J処置】算定時の注意点と緊急時にとれる加算・NG算定

保険医療機関でいう「処置」とは、薬の服用やリハビリなど患者自身によって行われる治療行為ではなく、医療スタッフによって行われる治療行為を指します。 例えば、医師が熱傷患者の熱傷処置をしたり、処置医療用の管を挿入したするのは「処置」にあた...
検査

血液ガス分析とは?適応疾患と基本的な診断方法について

D007 37 血液ガス分析  140点 レセ電:160027710/血液ガス分析 判断料:生化学的検査(Ⅰ)判断料 144点 血液ガス分析とは、動脈血あるいは静脈血を検体として分析し、肺胞におけるガス交換...
病院運営

【病院経営と管理】病院組織の概要と原則について

組織とは、2人以上の者が、同じ事業目的を達成するためにコミュニケーションを図り、恊働集団のことをいいます。 高度に発達した現在医療は医師だけで行うとは不可能であり、医療業務はそれぞれの専門分野にて分...
医学管理

【医学管理】診療情報提供料の算定における要件と加算内容について

診療情報提供料(Ⅰ) 250点 診療情報提供料(Ⅱ) 500点 診療情報提供料(Ⅲ) 150点 診療情報提供書とは、一般的には「紹介状」と呼ばれているものであり、医療機関が別の医療機関での診療の必要性を認め...