15 医療業務

15 医療業務

【クラーク業務】退院サマリー作成に関するガイドラインについて

退院時サマリー(退院時要約)とは、入院した患者さんの現病歴、入院時の身体所見、検査所見、入院経過等ついてまとめた文書のことをいいます。 退院サマリーのデータは、患者さんの診療録の一部であり、重要な文書の一つであり、最終的に主治医が確認を行い...
15 医療業務

クラーク(医師事務作業補助者)による処方箋・注射箋の代行入力

今では、外来診療や入院診療でクラーク(医師事務作業補助者)配置がされている医療機関は珍しくありません。 医師業務の軽減に大きく貢献されており、医師より喜びの声も多く聞かれるようになりました。 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン...
15 医療業務

クラーク(医師事務作業補助者)による診療記録代行入力について

医師の代わりにクラークが診療記録の代行入力を行う医療機関がどんどん増えています。 診療記録の代行入力を行うためには「疾患」「薬剤」「医療行為」「診療報酬(算定要件)」等、様々な知識が必要となります。 例えば、背部痛と発熱を主訴に受診した患者...
15 医療業務

クラーク(医師事務作業補助者)による代行入力は違法なのか?

結論から言うと、決して違法ではありません。 誰でも入力が可能というわけではありませんが、厚生労働省が定めた32時間以上の研修を受ければ医師事務作業補助者への配置が可能となり、代行入力も行うことが可能です。 医師事務作業補助者の研修内容につい...
15 医療業務

【診療録の基本】カルテ記載の注意事項と記載方法について

現在、医療関係者が普段の診療で使用しているカルテの記載方式は「SOAP形式」と呼ばれるものであり、患者の抱える問題ごとに記載される事で、誰が閲覧しても分かりやすく、病態を把握・整理できる事が特徴です。 S(subjective)=主観的情報...