診療報酬

2022年|情報通信機器を用いた初診と再診のカルテ記載と注意点

2022年4月の診療報酬改定にて「A003 オンライン診療料」が廃止され、以下の項目が新設されました。 情報通信機器を用いた場合(初診) 251点 情報通信機器を用いた場合(再診) 73点 オンライン診療料...
診療報酬

2022年|リフィル処方の対象患者と留意事項について

2022年の診療報酬改定で、症状が安定している患者さんについて、薬剤師による服薬管理のもとで一定期間内に処方箋の反復利用が可能となる 「リフィル処方」の仕組みが新設されました。 リフィル処方箋を使用した場合の処方箋料につい...
入院医療

2022年|救命救急入院料の算定要件と施設基準について

厚生労働大臣が定める施設基準を満たしており、地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、重篤な患者さんに対して救命救急医療が行われた場合に、14日(広範囲熱傷特定集中治療管理が必要な患者さんについては60日)を限度として、それぞれ...
入院医療

2021年|療養病棟入院料の算定要件と施設基準について

病院の療養病棟であって、看護配置、看護師比率、看護補助配置その他の事項につき別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして保険医療機関が地方厚生局長等に届け出た病棟に入院している患者さんについて、当該基準に係る区分(※1)...
在宅医療

2022年|在宅成分栄養経管栄養法の算定要件と人工栄養剤について

在宅成分栄養経管栄養法を行っている患者さん(入院中以外)に対して、在宅成分栄養経管栄養法に関する指導管理を行った場合に以下の点数を算定します。 在宅成分栄養経管栄養法指導管理料 2500点 POINT在宅...
在宅医療

2022年改定|在宅患者訪問褥瘡管理指導料の算定要件と施設基準

厚生労働大臣が定める施設基準を満たしており、地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、重点的な褥瘡管理を行う必要が認められる患者さんに対して、患者さんの同意を得て、医師、管理栄養士又は当該保険医療機関以外の管理栄養士及び看護師又...
在宅医療

2022年|在宅患者訪問リハビリ指導管理料の算定要件とカルテ記載

在宅患者訪問リハビリテーション指導管理料は、在宅での療養を行っている患者さんであって、病気等のために通院してリハビリテーションを受けることが困難な方な対し、ご本人もしくはその看護に当たる方に 医師の診療に基づき、理学療法士・作業療法...
在宅医療

2022年改定|在宅患者訪問看護・指導料の算定要件と加算について

在宅患者訪問看護・指導料は、在宅で療養を行っており「通院困難な患者さん」の病状に基づいて訪問看護・指導計画を作成し、その 計画に基づいて患家を定期的に訪問し、看護及び指導を行った場合に1日に1回を限度として以下の点数を算定します。 ...
入院医療

2021年 特定入院料の全て|種類・算定要件・点数について

病棟や病室の持つ特有の機能、 特定の疾患等に対する入院医療などを評価しているのが特定入院料です。 いわゆる包括点数ですが、包括される医療行為等はそれぞれで異なります。 また、全ての入院料で別に厚生労働大臣の定める施設基準を満たし、地...
在宅医療

【2022年改定】在宅療養支援診療所の役割と施設基準について

在宅療養支援診療所とは、 在宅療養をされる方のために、その地域で主たる責任をもって診療にあたる診療所であり、地方厚生(支)局長に届出て認可される病院・医院の施設基準のひとつです。 通院が困難なため在宅療養する患者さんやそのご家...