05 医学管理

2024年|二次性骨折予防継続管理料の算定要件と施設基準について

B001_34 二次性骨折予防継続管理料 イ 二次性骨折予防継続管理料1 1000点 ロ 二次性骨折予防継続管理料2 750点 ハ 二次性骨折予防継続管理料3 500点 注 1 イについては、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているも...
03 入院基本料加算

【2024年】褥瘡ハイリスク患者ケア加算の算定要件と施設基準

褥瘡ハイリスク患者ケア加算とは、重点的な褥瘡ケアを行う必要を認め、計画的な褥瘡対策が行われた場合に、入院中1回に限り、以下の点数を算定することが可能です。 A236 褥瘡ハイリスク患者ケア加算(入院中1回) 褥瘡ハイリスク患者ケア加算  5...
08 検査

CT・MRI検査の適応疾患とレセプト請求時の注意点について

CT検査やMRI検査の画像撮影は査定へ返戻が多くなる傾向がある上に、点数も高いためレセプト請求時にはしっかり病名登録がされているかチェックを行う必要があります。 また、肺炎や肺癌を疑い胸部CT検査を行った場合に、まずは胸部X線検査を行うこと...
03 入院基本料加算

2024年|急性期充実体制加算の算定要件と施設基準について

A200-2 急性期充実体制加算(1日につき) 1 急性期充実体制加算1 イ 7日以内の期間 440点 ロ 8日以上11日以内の期間 200点 ハ 12日以上14日以内の期間 120点 2 急性期充実体制加算2 イ 7日以内の期間 360点...
03 入院基本料加算

【2024年】データ提出加算の点数と算定要件について

A245 データ提出加算 1 データ提出加算1(入院初日) イ 許可病床数が200床以上の病院の場合 145点 ロ 許可病床数が200床未満の病院の場合 215点 2 データ提出加算2(入院初日) イ 許可病床数が200床以上の病院の場合 ...
01 初・再診料

2024年|情報通信機器を用いた診療の算定要件と施設基準について

2022年の診療報酬点数改定の際に、オンライン診療料が廃止され、「情報通信機器を用いた場合」の点数が新設されました。 初診料(情報通信機器を用いた場合)  251点 再診料(情報通信機器を用いた場合)  73点 外来診療料(情報通信機器を用...
07 在宅療養指導管理料

2024年|在宅ハイフローセラピー指導管理料の算定要件とカルテ記載

在宅ハイフローセラピーを行っている患者さん(入院中の患者以外)に対して、在宅ハイフローセラピーに関する指導管理を行った場合に以下の点数を算定することができます。 在宅ハイフローセラピー指導管理料 2400点 ハイフロセラピーとは ハイフロー...
03 入院基本料加算

2024年|栄養サポートチーム加算の算定要件と施設基準について

A233-2 栄養サポートチーム加算(週1回)200点 注 1 栄養管理体制その他の事項につき別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、栄養管理を要する患者として別に厚生労働大臣が...
06 在宅患者診療・指導料

2024年|在宅患者緊急時等カンファレンス料の算定要件

訪問診療を行なっているクリニックや病院に勤務する医師が、在宅で療養を行っている患者さんであって、通院が困難なものの状態の急変等に伴い、当該医療機関の医師の求め又は当該患者さんの在宅療養を担う保険医療機関の医師の求めにより、歯科訪問診療を実施...
06 在宅患者診療・指導料

【2024年】在宅患者連携指導料の算定要件とカルテ記載について

訪問診療を行なっているクリニックや病院(在宅療養支援病院及び許可病床数が200床未満の病院に限る。)の医師が、在宅療養を行っている患者さん(通院が困難な人)に対して、患者さん本人の同意を得て、歯科訪問診療を実施している医療機関、訪問薬剤管理...